打合せ資料のご紹介

ゆうき設計オリジナルの打合せ資料をご紹介します。

住むまでに、そして住んでから困らない資金計画

住むまでに、そして住んでから困らない資金計画

ゆうき設計のコンセプトの一つには「住み始めたお客様とのお付き合い」があります。
住み始めてからも、お会いした時に「ゆうき設計」で建てて良かった、の声を聴きたい。

実は、資金計画には2種類あることをご存知でしょうか。
「家を建てる資金計画」と「幸せに暮らす資金計画」です。

通常の住宅会社は「家を建てる資金計画」を作りますが、ゆうき設計は「幸せに暮らす資金計画」を作ります。なぜなら、住み始めてからも喜んでいただきたいから。

では、「家を建てる資金計画」と「幸せに暮らす資金計画」には、いったいどのような違いがあるのでしょうか?
ゆうき設計オリジナルの「住んでから困らない資金計画」には、家を建てた後、幸せに暮らすための5つの大きなポイントがあります。
詳しくは、小冊子「住むまでに、そして住んでから困らない資金計画」をご覧ください。

敷地調査報告書

敷地調査報告書

ゆうき設計では、全ての現場(敷地:お客さまが家を建てる予定の大事な土地)へ、一級建築士の山内自ら足を運び、家造りの計画を行うための調査を行っております。

経験豊富な一級建築士が、現場を詳しく調査することで、敷地を最大限有効活用する計画が可能になり、調査結果をあなたの家のプランや資金計画へ盛り込んでいきます。

敷地調査を実施した後は、結果をお客さまへご報告します。

ゾーニング計画図(配置計画図)

ゾーニング計画図(配置計画図)

「ゾーニング計画図」という言葉は、はじめて聞く人が多いかと思います。「ゾーニング」と言うのは、おおよその位置関係づくりのことです。

この辺にリビング、階段がこの辺と言う具合に、大きな〇で、ざっくりとした位置関係を表していきます。

例えば、画家が人物画を描くときに、いきなり目や鼻から描きはじめず、おおまかな輪郭を描き、目や鼻などのおおよその位置を決めていくようなイメージです。

ゾーニング計画図は、お客さまの要望をお聞きしながら、一級建築士からのご提案やアドバイスを盛り込み、お客さまと一緒に作りあげていきます。

200棟以上の家づくりを行いましたが、良い設計や間取りには、実はある共通点があるのです。それは「4つのポイント」をおさえた間取りであるということです。

わかりやすい提案プラン図面

わかりやすい提案プラン図面

住宅会社からプラン図面を提案してもらったことがある方は、一度はお感じになるかもしれません。

「なぜ、ここがリビングで、ここが子供部屋なの?」

一般的な住宅会社が提案するプラン図面は、「配置図」と「各階(1階と2階)の平面図」がほとんどでしょう。
なぜなら、それが「住宅業界の常識」だからです。

毎日図面を見る仕事をしている方や、図面好きのマニアの方なら、部屋の配置に込められた意図が分かるかもしれませんが、一生に一度の住まいづくりで、図面を見る機会の少ない方には、その意図は分かりにくいものだと思います。

ゆうき設計の提案プラン図面は、住宅業界の今までの常識とは違います。
あなた専用の「夢や希望を大切にした」提案プラン図面だからです。

光熱費シミュレーション

光熱費シミュレーション画像

家を建てることを決意し、住宅ローンの、毎月の返済までは、ほとんどの方が計画していると思います。

しかし、光熱費については、「多分このぐらいだろう」と思っているだけで、実際に住み始めてみないと分からない。という人も多いと思います。

住み始めてから「あれ?こんなにかかるの?」
毎月かかるお金なので、予想が大きく違えば、困ってしまいますね。

家づくりの計画段階で、光熱費をおさえる計画や、実際の光熱費を計算しておくことは、とっても大事なことではないでしょうか。

ハウスメーカー比較資料

この比較資料の使い方はさまざまです。

第一に、他社から取り寄せた「見積もり書」の中身(見積もり書に含まれているもの、含まれていない物)を検証する。

この作業により、お客様が支払ったお金が建物にどのぐらい使われているか、などがおおよそ検討がつきます。
もっと簡単に言えば、会社経費(広告宣伝費・営業マン給料・自社ビル建設費・ETC)をどのぐらいのパーセントとっているかが、わかります。

次に、建物の中身(使っている材料や住設のレベル)がわかります。
* 住設とは、ユニットバス・キッチン・洗面化粧台など。

お客様が望んでいる、ところにお金が使われているか?などです。
例えば、「見栄えより、暖かさにお金を使いたいけどな~」と思っているのに、
見栄えばかりにお金が使われていたり、「無垢の木が有害物質もないし、傷はつきやすいだろうけど、家族が健康に暮らせた方がいいのにな~。」など思っているお客様も多いと思います。

この「ハウスメーカー比較資料」は、お客様が本当に望んでいる家が、どんな家なのかを、実際に形として表していく資料として役にたつ物です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ