住むまでに、そして住んでから困らない資金計画

financial-planning

ゆうき設計でつくる資金計画は、家を建てればいいと言うものではありません。

家を何の為に建てるのか?
もちろん家族が幸せに暮らすためです。

立派な家は出来たけど、住み始めてから、「予定よりたくさんの出費があり、家族みんなの生活を切り詰めなければならなくなった。」などの話も耳にします。

この「予定よりたくさんの出費」が、それぞれの家族にとって、あってはならないことではないでしょうか?

家を建てる時にかかるお金、ローンの返済計画を行うのはもちろん必要です。もしかすれば、今までとは違った、毎月、毎年、何年か後にかかるかも知れないお金の計画の方が大事かもしれませんね。

家づくりの計画を行うと同時に、住んでからの計画も行うことを、おすすめします。

「ゆうき設計」では、

  • 「前払い型住宅」と「後払い型住宅」の違いを、分かりやすくグラフを作り、お客様と相談も行います。
  • 間取り計画の中に、自然の力を利用し、あまり機械に頼らない生活が出来る工夫なども、大事なことと考えております。
  • 固定資産税や家の修繕費なども織り込んで計画することをおすすめします。

詳しくは、小冊子「住むまでに、そして住んでから困らない資金計画の造り方」にマトメました。
読んでみたい方には無料でお送りしております。

資料請求はこちらのページから申し込んでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ