手頃な価格設定

本体価格坪50万円のヒミツ

「カワイエ」の価格設定で考えたのが、総予算約2000万円の健康で快適な住まいです。
本体価格坪50万円とは、30~35坪の住まいを想定しています。

家本体以外にかかる費用として、カーテン・冷暖房・登記費用・水道加入金・住宅ローン諸費用なども必要になってきます。

それらを含んだ、総予算約2000万円での住まいとなります。

家本体以外にかかる費用もあわせた計画は土地購入や家のプランに先駆けて行う方が、先々慌てる事も無く、スムーズで失敗しない住まいの予算決めが可能になります。

この計画をゆうき設計では、「住み始めてから困らない資金計画」とし、表に書き込めば、すぐに出来上がる仕組みになっております。

本体価格坪50万円は、お客様が住み始めてから困らない作りを実現するために必要なおおよその金額となっております。

住み始めてから困らない作りとは
・結露が起こりにくい作り(断熱・気密・換気をセットで設計)
・有害物質を含んでいる恐れのある建材を極力使わない(アレルギー対策)
・もちろん断熱性能は日本で最新の次世代省エネ基準
これらを設計に織り込んだ家づくりです。

これを実現するために必要な費用が坪50万円となり、総予算約2000万円の健康で快適な住まいとなります。

仮に土地にかかる費用が800万円だと想定すると、土地も含めた総予算約2800万円となります。この場合に頭金300万円で2500万円借り入れを行った場合、月々の返済額は67,130円となります。(金利0.7%、返済期間35年の場合。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ