自然志向がいかせるつくりとは

近年自然志向の生活を望まれるご家族が増えています。

第一は自分達の健康そして地球環境への配慮を考えているご家族が増えている証拠だと思います。

ここでは屋上緑化についてご説明いたします。

なぜこのような家の造りをお勧めするのか!

・一番さきに考えたのは、生活の変化に対応する増築をする時に、工事費が家本体より解体工事に予算を取られない作りは?

・広いとは言えない日本の敷地で「家庭菜園」「芝生」「焼肉」を楽しむスペースは?

・野菜や果物を自分達で栽培することでアレルギー体質対応が出来る。(無農薬)

レストランの屋上で野菜を栽培しているお店もあるようです。

などが上げられます。

では、

・屋上緑化の施工法について。

施工方法もたくさんの工法があります。

また、屋上に植栽する物を何にするか?

植栽する物により、土や土の厚さも異なります。

植栽するもので土の厚さも異なる ここが水が通る道

ここでは簡単に書きましたが、地球温暖化阻止の役割をふまえて国土交通省などでも検討を行っており、調査結果も出てきているようです。

そんな流れもあり、屋上緑化の施工方法も改善されてきています。

・屋上緑化の効果

●光熱費の削減

緑化しない建物と、屋根・カベ(南、西面)を緑化した建物の冷房負荷低減の割合は40~45%減という実験結果も発表されています。

冷房時の数字結果ですが、暖房時に関しても同じような数字になるのではないでしょうか。

屋上緑化の場合、土を敷き詰める為、断熱効果は抜群のものがあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ