「やさしい家」

やさしい家の外観写真

やさしい家内観写真

「やさしい家」のコンセプト

ゆうき設計一級建築士事務所 代表 山内康正

丈夫な身体も、年をとればいつかは弱くなる。人間であれば誰でもいつかは!
その時の備えを家づくりの時に計画しよう。
今は日本も有害物質を意識するようになった。が生まれたばかりの小さい子には、まだまだ配慮したい。家に帰りたくなるように。
エネルギーの消費なくしては、毎日の生活が成り立たない。出来る限り機械を使わずに、太陽の熱、雨水、風通し、これらはお金がかからない。利用しなければ自然の力を無駄にしていることになる。

今回見学していただくO邸の基本となる、設計主旨は、「やさしい家」

  • 生活する人にやさしい。
  • 環境にやさしい。
  • 家計にやさしい。

予算の範囲内で、これらの「やさしい」をバランスよく設計に取り入れる事が、家づくりの成功につながります。

「やさしい家」を選んだ理由を施主のOさんに聞きました

楽しそうに会話するOさん夫婦と一級建築士山内康正

資金計画から設計、施工管理、定期点検、メンテナンスまで、住まいに関するすべてをサポートする「ゆうき設計」が手掛けた、人、環境、家計、すべてに「やさしい家」。
選んだ理由を施主のОさんに聞きました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ