可動棚

可動棚-暮らしの変化に棚が合わせるやさしさ-リビングも広々使えます

可動棚施工写真

  • 趣味が増えた、息子が独立したなど、ライフスタイルやライフステージに応じて自由に段を変えることができます。
  • 帰宅後のカバン、置きっぱなしの雑誌、子どものおもちゃ、家電製品など、可動棚収納でリビングも広々使えます。
  • 設計段階で100%使い方を決めずに、住み始めてから使い方を決められるので安心です。

一級建築士の「やさしい」提案ポイント

可動棚と一級建築士山内康正

収納の中に取り付ける棚は生活して見なければ分からないのが本音。
68枚もの棚板を用意しました。棚の高さは自由に変える事が出来る作りです。

「やさしい家」を選んだ理由を施主のOさんに聞きました

楽しそうに会話するOさん夫婦と一級建築士山内康正

資金計画から設計、施工管理、定期点検、メンテナンスまで、住まいに関するすべてをサポートする「ゆうき設計」が手掛けた、人、環境、家計、すべてに「やさしい家」。
選んだ理由を施主のОさんに聞きました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ