ウッドデッキ

ウッドデッキ-内と外とを区切らない内外の一体感-家と庭をやさしくつなぎます

ウッドデッキと透明な屋根

ポリカーボネート製の屋根

ウッドデッキで楽しく会話するOさんご夫婦と一級建築士山内康正

  • 大きな透明屋根があるので、洗濯物をお日様の光と自然の風で気持よく乾かせます、もちろん多少の雨でも安心です。
  • 最近注目の干し野菜作りにも活用できます。
  • 室内から1段下がればふらっと外に出ることができる気軽さも嬉しいです。

一級建築士の「やさしい」提案ポイント

あぐらでくつろぐOさんと一級建築士山内康正

ここから家の中、ここから外、これが一般的な作り。しかし人間の感覚は「だんだんに中、だんだんに外」この方が自然ではないでしょか。
デッキの上に透明屋根を付ける事で、色々な使い道があります。
楽しみも! ワインに生ハム、チーズ、その日の疲れが…!

「やさしい家」を選んだ理由を施主のOさんに聞きました

楽しそうに会話するOさん夫婦と一級建築士山内康正

資金計画から設計、施工管理、定期点検、メンテナンスまで、住まいに関するすべてをサポートする「ゆうき設計」が手掛けた、人、環境、家計、すべてに「やさしい家」。
選んだ理由を施主のОさんに聞きました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ